豊丘村のこと
Welcome

自然あふれる豊丘村へ
豊丘村の松茸は一級品と言われるほど高級なことで知られています。

信州の南に位置する豊丘村。日本最大級の「虻川渓谷のポットホール」や、「泉龍院」の三色藤など、見どころいっぱいの村です。
春から秋にかけて様々な果実や野菜が実ります。
キャンプ場(29年度は休業)や果実や野菜のオーナー制度もあり、美味しく、楽しい豊丘村「だいち」へお越しください。

松茸イメージ

だいち施設・アクセス

豊丘村交流センターだいちは、豊丘村で体験できる味覚狩りや観光のご案内や申し込みができる施設です。施設内の部屋の貸し出しも行っております。お申し込みは施設のご利用の1カ月前から受け付けます。ご予約・お問い合わせはお電話でお願い致します。

詳しくはこちら 

法人概要
特定非営利活動法人 だいち
〒399-3202 長野県下伊那郡豊丘村神稲3128-1
TEL:0265-34-2520 FAX:0265-34-2521
営業時間
8:30~17:00
※体験可能時間は9:00~15:00となります。
毎週水曜日および年末年始 お盆に臨時休館日あり
沿革
2000年4月1日  豊丘村産業振興組合(任意団体)として発足
2007年10月1日  特定非営利活動法人だいちとして再出発

豊丘村観光案内
Attractions

豊丘村の豊かなだいちが育む、美しい桜や清流虻川渓谷や野田平キャンプ場(29年度は休業)など、様々な花や景観をお楽しみいただけます。
詳しい情報は「豊丘村観光ホームページ」へ

笹見平のしだれ桜

樹齢400年以上、大きさは樹高13m、胸高直径2m、枝張が15mとなっており、やわらかなドーム型の樹形に咲く桜花は、威風堂々とした美しさに満ちています。
ところ:豊丘村河野5240-1/入場無料

  • アイリス園

    中央アルプスを望む高台に、200種4000株の色とりどりのアイリスが、色鮮やかに咲き誇ります。
    ところ:豊丘村神稲2050/入場200円

  • 泉龍院

    泉龍院の一角にある藤園。甘い香りと共に白・紫・ピンクの三色の花が咲きます。また山門は村指定の文化財になっています。
    ところ:豊丘村河野3461/入場無料

  • 虻川渓谷

    虻川の源流にある村最大の滝新九郎の滝。その水の透明度と川の深さからエメラルドグリーンに輝きます。この渓谷の大明神淵には流れてきた石によって形成された直径7mの日本最大級の巨大ポットホールがあります。野田平方面への林道はリニア中央新幹線工事のため、今後、終日全面通行止めになる予定です。現在は通行可能ですが、落石等が路面にありますので、通行の際は、充分ご注意ください。
    ところ:googleマップ

  • 市田柿

    豊丘村でも市田柿の生産を行っております。
    お問い合わせください。

豊丘村観光カレンダー

春には桜、夏には桃狩り、秋には松茸、様々な豊丘村の観光をカレンダーにしました。天候により時期が変動いたします、詳しくは豊丘村交流センターだいちにお問い合わせください。

観光カレンダー
Page Top